読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

街の本屋は絶滅危惧種か

本グルメに捧げる秘話と裏ばなし

消耗戦、ここは我慢(ブックフォーラム本山、第二部5)

翌日、売り上げは少し戻りました。ただ、杉書房が開店する前と較べれば、やはり低調です。

そら、当たり前やわなぁ。3倍近い広さの店がすぐ目の前にできたんやからなぁ。

現実は現実として受け入れるしかありません。思えば、今までができ過ぎでした。別段なんの努力をした訳でもないのにここまでの結果が得られたのは僥倖(ぎょうこう)以外の何ものでもないと思います。

「好事、魔多し」と言いますが、将にその通りになりました。

今は、やることを地道にやる、努力することを厭(いと)わず続けるしか仕方がないのでしょうか。

「継続は力なり」誰の言葉かは知りませんが、蓋(けだ)し名言です。

「継続は疲れる」こちらは、元読売ジャイアンツの某遊撃手の迷言?確かに疲れるわなぁ。

ひと月が経ちました。杉書房ができた影響で売り上げはおよそ25%落ち込みました。

一方、杉書房はと言えば、開店初日こそ賑わいを見せていましたが、最近ではお客さんの数もめっきり減りブックフォーラム本山を下回る日々が続いています。そうなると、店の床面積に比例して家賃が高いぶんだけ経営は苦しいに違いありません。

しょうがない、こうなったら、消耗戦やな。

儲からんというほど悪くはないし、小遣いに毛が生えた程度の儲けにはなってるんやから、ここはひたすら我慢ということやな。(ブックフォーラム本山、第二部完)

☆本日のお薦め本

「熟語本位 英和中辞典 新版」  斎藤秀三郎,豊田実,八木克正 岩波書店

熟語本位 英和中辞典 新版 CD-ROM付

熟語本位 英和中辞典 新版 CD-ROM付

 

不朽の名著『斎藤英和』、待望の読みやすい新版が登場

後日、「僕の愛読書」にも登場します。ご期待下さい。

 

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ にほんブログ村 本ブログへ

ブログランキングに参加しています。宜しければ押して頂けると幸いです。