読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

街の本屋は絶滅危惧種か

本グルメに捧げる秘話と裏ばなし

本屋の仁義とは!(ブックフォーラム本山5)

大阪屋へ来ました。

JR兵庫駅で降りて東へ(三ノ宮のほうへ)戻ったところです。ひょろ長いというか、細長いビルの5階に通されました。周りは乱雑(僕にはそう見えました)に積み上げられた本の山です。

小さなテーブルを挟んで、担当の方と向かい合っています。訪ねてきた目的を掻い摘まんで説明しました。相手は首を傾(かし)げています。

「本山駅の北側に、甲南堂という書店があるのを知っていますか」もちろん、知っていますと答えると、

「それなら話が早い。甲南堂さんはうちのお得意さんです。仁義を切って貰わないと困ります」

えっ?仁義を切る?まるでヤクザやな。

線路2本(正しくは、複線ではなく複複線なので、4本、いや、4×2本=8本、そんなことどうでもええ?いや、細かいことが気になる性格なものですから・・・、どこかで聞いた台詞(せりふ)やって?まあ気にせんといて下さい)

ともかく、JR摂津本山駅のすぐ北側と、すぐ南側で30メートルしか離れていないのだから、きちんと挨拶に行って貰わないと困ると言われました。

そして、最後に強烈な一言。「あんまり、儲かるとは思えませんよ」

嫌なことばっかり言う奴やなぁ。(続く)

☆当店のオリジナル・ベスト・セラー

【Amazon.co.jp限定】 ホグワーツMAP付き ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部 特別リハーサル版 (ハリー・ポッターシリーズ)

f:id:sawaravie:20161113190058j:plain

 「九十歳。何がめでたい」 佐藤愛子  小学館

九十歳。何がめでたい

住友銀行秘史」 國重惇史 講談社

住友銀行秘史

「勇気は、一瞬、後悔は、一生」 0号室 ベストセラーズ

勇気は、一瞬 後悔は、一生

Beams at home 3」 宝島社

BEAMS AT HOME 3

 

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ にほんブログ村 本ブログへ

ブログランキングに参加しています。宜しければ押して頂けると幸いです。