読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

街の本屋は絶滅危惧種か

本グルメに捧げる秘話と裏ばなし

始まりは・・・

始まりは、JR摂津本山駅南前の7坪の店でした。

店の名前は、ブックフォーラム本山。

今から思えば、ずいぶんちっちゃい店ですね、何せたったの7坪ですからね。畳み14枚。この店、本当にちっぽけな店ですが、店ができるまでには結構紆余曲折がありました。

そこは、JR摂津本山駅前の下駄履き賃貸マンションの1階。かつては、蕎麦屋だったこともあり、バーだったこともあり、2、3年毎に目まぐるしく店子(たなこ)が変わるいわくつきのスペースでした。

ある日、またそこの店のシャッターが閉まり、入居者募集の紙が貼られているのを見つけました。

「また、潰れたんか。何をやっても長続きせんところやなぁ。次は何が入るんやろ、今度こそ、ええ店ができたらええのになぁ」

そんなことを考えながら、その日もJRで会社に向かいました。(続く)

☆本日の最多入荷書籍

九十歳。何がめでたい」 佐藤愛子 小学館 

九十歳。何がめでたい

九十歳。何がめでたい

 

売り切れていたので、今日入荷したのは、有り難い。

おしりたんてい ププッおしりたんていがふたりいる!?」  トロル ポプラ社

おしりたんてい ププッ おしりたんていが ふたりいる! ?

おしりたんてい ププッ おしりたんていが ふたりいる! ?

 

こんどのじけんもププッとかいけついたします。

☆週間ベストセラー:トーハンPOS-NETシステムによる

1.過現模様 磯村勇斗、宮坂浩見 主婦と生活者

磯村勇斗ファーストパーソナルブック 過現模様

磯村勇斗ファーストパーソナルブック 過現模様

 

2.九十歳。何がめでたい 佐藤愛子 小学館 

九十歳。何がめでたい

3.最後の秘境東京藝大 二宮敦人 新潮社 

最後の秘境 東京藝大:天才たちのカオスな日常

最後の秘境 東京藝大:天才たちのカオスな日常

 

 にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ にほんブログ村 本ブログへ

ブログランキングに参加しています。宜しければ押して頂けると幸いです。