読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

街の本屋は絶滅危惧種か

本グルメに捧げる秘話と裏ばなし

嘘はいけませんよ。

本屋の一日(番外編2):ファックスー2

平均で35通あるファックスのうち、生き残る5通ほどのファックスの正体は、版元からの重版情報です。

すべての書店に、すべての新刊本が配本されてくる訳ではありません。また、配本されたとしても1冊だけの配本であることも多々あります。

1冊だけの配本しかない本が売れたとしても、その本がもっともっと売れる本なのか、たまたま入った本が売れただけなのか、それを見極めるのは至難の技です。ましてや、配本されてもいない本がよく売れる本かどうか、分かるはずもりませんよね。

そんな場合、版元からのファックス重版情報が役に立つのです。何回重版しているのか、刷り部数は全部でいくらなのか、これ等を参考に注文するかどうかを決めます。

一方で、「発売即重版!」とか言う文句に踊らされて注文して、いざ商品が来てみると、随分前に出版された本で、重版など一度もされてない場合もあります。

版元情報の信憑性には注意を払う必要があります。版元さん、嘘はいけませんよ。

☆本日の最多入荷書籍

「雪煙チェイス」 東野圭吾 実業之日本社

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

 

 

「首折り男のための協奏曲」 伊坂幸太郎 新潮社 

首折り男のための協奏曲 (新潮文庫)

首折り男のための協奏曲 (新潮文庫)

 

 

「すえずえ」 畠中恵 新潮社 

すえずえ (新潮文庫)

すえずえ (新潮文庫)

 

 

ハリー・ポッターと呪いの子(重版)」 

f:id:sawaravie:20161113190058j:plain

【Amazon.co.jp限定】 ホグワーツMAP付き ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部 特別リハーサル版 (ハリー・ポッターシリーズ)

 

 

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ にほんブログ村 本ブログへ

ブログランキングに参加しています。宜しければ押して頂けると幸いです。