読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

街の本屋は絶滅危惧種か

本グルメに捧げる秘話と裏ばなし

どっちが見やすい?

本屋の一日(4)

棚差しの続きです。 

棚差し展示の王道はフルフェイス(FullFace)展示です。表紙の幅が100%見える展示です。

f:id:sawaravie:20161123185151j:plain

フルフェイスに対して、してはいけないといわれるのが、「鱗(うろこ)」展示です。魚の鱗のように、本の表紙が重なりあっている展示です。鱗展示は、だめな展示方法と教えられます。

f:id:sawaravie:20161123185206j:plain

まずフルフェイス展示して、残った雑誌は棚に差すよう指導されます。しかし、分厚い本ばかりではないので、薄い本を棚に差してしまうと、何の本なのか、また、なんというタイトルか分からなくなってしまいます。

結局は、鱗展示と棚差しのどちらが見易いかということになると思うのですが、当店では、敢えて、鱗展示を行っています。

 

トーハン調べ COMICSベストセラー 11月9日調べ

ハイキュー!!(23)” 古館春一 集英社 

ハイキュー!! 23 (ジャンプコミックス)

”キングダム(44)” 原泰久 集英社

キングダム 44 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 ”七つの大罪(23)” 鈴木央 講談社

七つの大罪(23) (週刊少年マガジンコミックス)

夏目友人帳(21)” 緑川ゆき 白泉社 

夏目友人帳 21 (花とゆめCOMICS)

 ”3月のライオン(12)” 羽海野チカ 白泉社 

3月のライオン 12 (ヤングアニマルコミックス)

☆本日の最多入荷書籍

今日は文化の日で、旗日、休日ですから、休配日(配達が休みの日)です。従って、本日の最多入荷書籍はお休みです。

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ にほんブログ村 本ブログへ

ブログランキングに参加しています。宜しければ押して頂けると幸いです。